えくぼの本当の意味と泣ける話し

えくぼの本当の意味と泣ける話し
この記事の所要時間: 27

皆さんは、えくぼの意味って知っていますか?今回は、えくぼにまつわるちょっと心温まるお話しをしたいと思います。日本では、えくぼのある人は「かわいい」という印象を受ける事があると思いますが中国の伝説ではこんなロマンチックなお話しがあるんですよ♪

「えくぼ」にまつわる中国の伝説

えくぼ 意味 中国

人間は、死んでしまうと冥界という場所に行ってしまいます。その黄泉路には、彼岸花がいっぱい咲いていて道の外れに「忘川河」という河があるそうです。

その河を渡る時に、奈河橋という橋を渡る必要があるらしいのですが、その橋端に「孟婆」という女性がその場所を守っているみたいです。そしてここを通り過ぎる人々に「孟婆スープ」を必ず飲ませます。

孟婆スープ

この「孟婆スープ」は別名「忘情水」と言って、これを飲む事で一生の絆を忘れてしまうんです。それはどんな絆かと言いますと

  • 愛する人
  • 大事な友達
  • 育ててくれた両親
  • 恨みのある人物

このようにありとあらゆる記憶を忘れてしまうんです。本当に空っぽの状態です。そして記憶がなくなって生まれ変わり来世で会った時、過去の記憶はなくなり「やすらか」に来世に転生出来るのです。

記憶を消さない場合

記憶を消さない場合

しかし、前世の記憶を忘れないように「孟婆スープ」を飲まずに来世へ転生する場合・・・とても苦しい試練を受ける必要があります。

その試練を受ける人に「孟婆さん」はマークを付けます。それが「えくぼ」なんです。

苦しい試練

その苦しい試練とは、「忘川河」に身投げをしないといけません!この河は、氷のように冷たく想像を絶する苦しみを味わいます。そんな冷たい水の中で1000年もの月日を過ごさなければなりません。

この試練を突破する事で、転生後(生まれ変わっても)前世の記憶と「えくぼ」を付けて前世の恋人を探すのです!

どんなに過酷の試練を受けてでも愛する人にもう一度逢いたい

そんな儚い想いが「えくぼ」には込められていると言われています。

あなたの周りには!?

あなたの周りにそんな人はいませんか?もし「えくぼ」のある人と付き合っていたり、結婚してる方は気づいてないだけで・・・その方は1000年もの試練に耐えて愛するあなたを探していたのではないでしょうか?

この言い伝えは、真実かどうかは、分かりませんが信じてみたいと強く思いました。

あなたはこのお話しを信じますか?

信じる方は下記の「いいね!」を押してシェアして下さい。

恋愛で悩んだ時にはこれで解決!

片想いで辛い思いをしてる人、
そして自分の気持ちを相手に中々伝わらない人、
色んな人が恋愛における悩みを持ってると思います。
そんな方の悩みを解決する事が出来ます。
  • 今片想い中だけど上手くいかない・・・
  • 失恋していい人と出会う事が出来ない
  • 別れた元彼の事を忘れる事が出来ない
あなたもそんな悩みを解決したくないですか?
恋愛で悩んだ時にはこれで解決!

FACEBOOKコメント