男のボディータッチ!女性のお腹を触る男性の心理は!?

男のボディータッチ!女性のお腹を触る男性の心理は!?
この記事の所要時間: 317

男性からのボディータッチで色んな場所は触られて、どんな意味があるのか?何を考えてるのか?気になった事はありませんか?今回は、そんな男性の心理について詳しく解説していきたいと思います。

男性のボディータッチの意味と女性の心理状態についてです。

スポンサードリンク

女性のお腹を触る男性の心理は!?

女性のお腹を触る男性の心理は!?

友達同士では、中々男性からお腹を触られる事は、少ないと思いますが彼氏が居る場合、彼氏からお腹を触られる事はあるのではないでしょうか?普通の友達からお腹を触られるのは、嫌な人は、ほとんどだと思いますが、それは彼氏でもちょっと嫌ですよね?

お腹を触られると遠回しに「太ってる・・・」と言われてる感じがしませんか?ですが実際の所は・・・

お腹を触るのは安心からか!?

お腹を触るのは安心からか!?男性がお腹を触る心理は、安心感から女性のお腹を触ると言われています。これは、太ってるから触ってるとか、痩せて欲しいから触ってるという事ではありません!女性の方からしたら「安心感から?」って感じに思うかもしれませんが、男性は女性のお腹を触る事で安心するみたいですよ。

女性の恥ずかしがる姿見たさから

女性の恥ずかしがる姿見たさから他にも考えられる理由は、女性のお腹を触ってその事で恥ずかしがる姿を見たいと思ってる男性も居るようです。これも先ほどと同じく太ってる事を指摘してるのではなくて純粋に可愛い彼女をからかって楽しんでるという感じです。

やはり男性は、好きな女性の可愛い表情を見たいと思うものです。

スキンシップの流れで

スキンシップの流れで他に考えられる理由は、スキンシップの流れでお腹に触ってくるパターンです。

スポンサードリンク

お腹を「ぷにぷに」とつついたりスキンシップの延長でこのようなボディータッチをする男性も多いようです。

男性のボディータッチでは下心もある場合も

男性のボディータッチでは下心もある場合もですが、ボディータッチには、下心があるケースも存在します。それは、どういう事かと言いますと、体目的でベタベタと触ってくる男性も中にはいるんです。純粋に下心がなくてボディータッチしてくる男性と下心があってボディータッチしてくる男性を見分ける方法は、簡単です。

下心がある男性の場合は不自然ですし、いやらしい感じがあります!そのような事が嫌な場合は「止めて!」と言って自分の気持ちを男性に伝えましょう!

嫌な場合はすぐにやめてくれる

嫌な場合はすぐにやめてくれる男性からのボディータッチが嫌だった場合、はっきりと伝える事で彼はすぐに止めてくれると思います。男性も異性に触るという事には、勇気が必要です。嫌がられないかな・・・?とか触っても大丈夫かな?と普段女性のようにボディータッチに慣れていませんので、嫌!と言われるとすぐに止める男性がほとんどです!

これは男友達だけではんく、彼氏の場合でも、本当にお腹とかを触って欲しくない場合はきちんと自分の気持ちを伝えましょう。

まとめ

どうでしたか?あなたも異性からお腹を触られた事があると思いますが、男性の心理はこのようになっていたんですよ。今までは、彼に「痩せてほしいと思われてるのかな?」と心配になってた人もいると思いますが、そんな事を考えてる男性は、非常に少ないのが現実なんです。

スキンシップの延長として女性の体に触る男性の心理的な行動だという事ですね♪
 

魅力的な女性魅力的な女性になる確実な方法
女性である以上、オシャレな事や外見に気を遣う事は、当たり前の事ですよね?ですがどんな方法で自分磨きをしたら良いのか分からない・…
ギャルメイク今から本物の二重を簡単に手に入れる方法
皆さんはナイトアイボーテという商品をご存知ですか?ナイトアイボーテはここ数年の女性の間で超人気の美容アイテムなんです♪

ナイ…

 
いいね!」を押すと女子の恋愛サイトから最新情報が届きます♪

⇩オススメ記事⇩
男性からのボディータッチ 手や頭を触ってくる心理とは!?
既婚男性からのボディータッチ!愛情表現?欲求不満?
男性からのボディータッチ二の腕を触る心理って?!

スポンサードリンク

恋愛で悩んだ時にはこれで解決!

片想いで辛い思いをしてる人、
そして自分の気持ちを相手に中々伝わらない人、
色んな人が恋愛における悩みを持ってると思います。
そんな方の悩みを解決する事が出来ます。
  • 今片想い中だけど上手くいかない・・・
  • 失恋していい人と出会う事が出来ない
  • 別れた元彼の事を忘れる事が出来ない
あなたもそんな悩みを解決したくないですか?
恋愛で悩んだ時にはこれで解決!

FACEBOOKコメント