2016年秋・冬にオススメのダウンコートコーデ特集

2016年秋・冬にオススメのダウンコートコーデ特集
この記事の所要時間: 1240

暑い季節が終わり、朝晩は特に冷え込む時期になってきました。

これからどんどん寒くなってくるこの時期から、欲しくなってくるアイテムと言えばダウンコートですよね。

しかし、ダウンコートといえば結構な値段のものが多く、気軽に買えるものではないので、慎重に選びたいアイテムです。そこで、ここではおすすめのダウンコートや、着こなし方などを紹介していきます。

スポンサードリンク

ダウンコートとは

ダウンコート画像引用元;https://cuta.jp/8258

ダウンコートとは、羽毛などを詰め物として使ったジャンパースタイルの防寒具のことを指します。

羽織るだけでとても暖かく、アウターはそれ一枚で完成させることができる、便利なアイテムです。しかし、結構な値段がするものが多く、気軽に買えないことからどんなものを選べばいいのか、躊躇してしまいがちな、難しいアイテムでもあります。

ダウンコートの人気や口コミについて

ダウンコートの人気のブランド

ダウンコート ブランド画像引用元;http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1141564544136476101

先ほども説明しましたが、ダウンコートは結構な値段がするので、手を出しにくいアイテムです。

しかし、お財布に優しいブランドで有名のユニクロやGUでは、かなりリーズナブルなダウンコートが販売されているようです。

そんな二つのブランドのダウンコートを紹介します。

ユニクロのダウンコートコーデ

ダウンコート ユニクロ画像引用元;https://4yuuu.com/articles/view/311434

ユニクロのダウンコートは、さらっとした上質な肌触りとふわふわ感が特徴です。また、一般的なダウンコートは3~6万ほどするものが多いのですが、ユニクロのダウンコートの平均価格はなんと、1~2万円で手に入るのです。

ふんわりとしたシルエットなので、体型カバーもできます。ですから今まで挑戦しにくかったスキニーパンツも、気軽に合わせることもできます。

ユニクロのダウンコートの人気や口コミについて

GUのダウンコートコーデ

ダウンコート GU画像引用元;http://matome.naver.jp/odai/2141925427594017501/2141925460194505203

GUは常に「ユニクロより安く」がコンセプトになっていますので、ユニクロよりとても低価格な設定になっています。

そのうえ、丈夫な質感のダウンコートが販売されているので、大人気商品になっています。ダウンコートは、ワンピースを合わせても良し、デニムなどでさらっと着こなしてもいいと思います。

2016年秋・冬にオススメのダウンコートの着こなしコーデ術

501

ダウンコートは丈が流行のロングタイプになっています。デザインがシンプルでになっているのでコーディネートで悩まない。

尚且つ体型を気にする方でもストレートタイプなので身体のラインがでません。

カラーもグレーで合わせやすいカラーとなっています。ダウンコート一つ持っていれば外出先でも使えるレパートリーも多いので今年の秋冬はこれ一つで大丈夫!

ミルドストレッチダウン ロングコート

502

秋冬の定番、ダウンコート。茶系トレンドの今年は、ベージュをチョイスするのがオススメ。

スタイリングに明るさとニュアンスをプラスできます。トグルのついたデザインは、ダウンコートをぐっとスタイリッシュにみせてくれます。

ボトムは白でクラス感を演出。足元をパンプスで上品にまとめれば、通勤にもOKなあったかスタイルの出来上がりです。

バランサー ダッフル ダウンコート

503

軽やかな印象のベージュカラーのフード付きダウンコートは、一枚羽織るだけでカジュアルながらスタイリッシュにコーディネートをアシストしてくれます♪

トップスにイエローを投入してライトな色合いのマフラーをプラスすれば、グッとこなれ感のある雰囲気に◎定番のデニムスタイルもワンランク上のスタイルに仕上がりますよ。

バランサー ダウンコート

504

朝晩と冷え込みが激しくなってくる秋に、羽織りたくなるのが、ダウンコート。

一見すると、ハードな印象を与えがちなダウンコートもベージュなどの明るめの色合いを選べば、一気に女性らしい柔らかい印象を与えてくれます。中に着るインナーも、同系色の明るめのニットと、白地に黒のチェック柄のスカートで、とことん女性らしさを演出してみるのもいい。

黒タイツとスエード調のブーツが、コートの色合いを引き立ててくれるので、上品だけど大人の可愛らしさいっぱいのオシャレを実現させてくれます。

今年の秋は、ベージュのダウンコートでとことん大人の可愛さを追求してみるのはいかがでしょうか。

シレータフタ ダウンコート

505

羽織物の定番といえば、ダウンコート。中でも、ネイビーのダウンコートはそれだけで洗練された感が出ます。

中に着た、ネイビーと相性ぴったりのグレーのニットからは白シャツを出す事で、コーディネートのアクセントになります。

またハイネック気味のニットとダウンコートの大きめの襟が小顔効果をもたらしてくれます。ボリュームのあるダウンコートには細身のパンツがよく似合います。 寒くなる秋の通勤シーンに、一際目立つイイ女コーデの完成です。

SeamlessDown スタンドダウンコート

506

上品な色合いのベージュカラーが魅力のダウンコートは、ウエストシェイプされたデザインで女性らしくスタイルアップが叶います♪

キャメルカラーのリブニットをレイヤードして、カラートーンの合うベージュのミニスカートを合わせれば、シンプルながら好バランスの配色が目を引くフェミニンカジュアルコーデに仕上がります。

ベルト付きダウン×フェザー中綿コート

507

ボリューミーな襟とフードデザインがポイントのダウンコートは、ライトな色合いでグッと軽やかにコーデをアシストしてくれます。

Aラインに広がるシルエットが女性らしさを際立たせるデザインです。

インナーにはキャメルカラーのリブトップスをレイヤードして、配色がマッチするベージュのミニスカートを合わせれば、落ち着きのあるフェミニンコーデに仕上がります。

フェザーMixダウンコート

508

ふわふわボリューミーな襟のデザインが目を引くダウンコートは、寒い冬を温かく過ごせる優秀アイテムです♪

スポンサードリンク

インナーにはカーキ色のリブトップスをレイヤードすることで、グッとシーズンライクにアップデートしてくれますよ。

黒のボトムをチョイスしてシックにまとめれば、ほんのり大人っぽいカジュアルコーデに仕上がります。

509

ロング丈のダウンコートはカジュアルになりすぎることなく、羽織るだけで大人の上品なコーディネートを仕上げてくれます。

定番の黒はどんなコーディネートにも合わせやすいのが魅力。シルエットの綺麗なAラインなので、スタイルアップ効果があるのもうれしいポイントです。

モノトーンでまとめることで、全体的に統一感がでますね。

[L]フード付ダウンコート

510

ライトな色合いが魅力のライトグレーのダウンコートは、ボリューミーなフード付きでほんのりキュートな雰囲気漂うカジュアルコーデをアシストしてくれます。

カラートーンの合うケーブル編みトップスをレイヤードして、ベージュカラーのキレイめシルエットのパンツを合わせれば、グッと上品な女性らしさ際立つコーデに仕上がります。

ダウンロングコート

511

フカフカでぬくもりを感じるダウンコートは、ライトな色合いのベージュカラーをチョイスすれば重くなりがちなアウターをグッと軽やかにコーデをアシストしてくれますよ。

ライトグレーのトップスをレイヤードして、ハンサムライクなグレーのピンストライプのパンツを合わせれば、スタイリッシュなコーデに仕上がります。

黒のシューズで引き締めて好バランス◎

ショールカラー比翼ダウンコート

512

ボリューミーな襟のデザインが目を引くダウンコートは、黒でシックな印象にコーデをアシストしてくれます。

重くならずにスッキリと着こなせる程よい丈感がベストバランス◎

ライトグレーのベーシックなトップスをレイヤードして、フェミニンな白のフレアスカートを合わせれば、グッと女性らしさ際立つコーデに仕上がりますよ♪

シャーリングダウンコート

513

カジュアルな迷彩柄のダウンコートはジーンズにスニーカーでクールにキメるのはもちろん、スカート・ブーツに合わせてかわいい着こなしもgood!インナーはお手持ちのシンプルなニットやシャツで合わせることができて、便利な一着です。

袖口もしぼってあるので、暖かさ抜群です。これからの季節に大活躍のアイテムです。

リバーシブルダウンコート

514

着膨れしがちなダウンコートは、顔まわりにボリュームのあるデザインを選ぶのが◎。

小顔効果がある上、マフラーいらずの暖かさ。インナーにはハイゲージニット、ボトムはスキニーパンツでさらりとコーディネートすれば、こなれたモデル風の着こなしの完成。

ロングヘアの人はアップにすると、よりスタイルアップが叶います。

リボンカバーダウンコート

515

程よくウエストシェイプされたシルエットが女性らしくスタイルアップしてくれるダウンコートは、ライトな色合いのベージュをチョイスすれば一枚でグッと軽やかにキマります。

ふわふわ素材がフェミニンな白のトップスをレイヤードして、シックなモノトーンチェック柄のフレアスカートを合わせれば洗練感のあるコーデが完成します。

フーデットレディダウン コート

516

ふんわりと軽い着こなしができるフードの付いたダウンコートです。薄手に見えますがしっかりと体温を逃しません。

おとなしい色合いのブラックが品の良さを引き立てます。白のデニムとセーターにもピッタリです。おしりを隠して、足元がすらっと見えて大人っぽさが色っぽく感じます。

若い女性におすすめです。秋コーデとして大活躍です。

PeストレッチタフタダウンC/O

517

ホワイトのタートルネックにベーコンのダウンコート、ホワイトのボトムのコーディネートです。

このダウンコートはボリュームがなくてすっきりしているので着膨れして見えません。ベージュでシンプルな感じがいいですね。

秋冬は服の色が暗くなりがちなので、このような明るい色もいいですね。ベージュは定番の色なのでおすすめです。

Cライトダウンコート

518

フワフワのファーとウエストシェイプされたデザインで女性らしさ際立つダウンコートは、ホワイトカラーでグッと軽やかにコーディネートをアシストしてくれます。

トグルボタンでガーリー感が漂います。ファーとトグルボタンのダークカラーで統一されたデザインでメリハリのあるアクセントが好バランス。

黒のタイトスカートを合わせて大人っぽく仕上げて◎

ダッフルダウンコート

519

ロング丈のダウンコートはスカートにもパンツスタイルにもよく合い、上品で大人っぽく着ることができます。

フードのボリュームのあるファーがアクセントとなり、女性らしさをアップ、また顔周りを華やかに見せてくれる効果も◎

またウエスト部分にラインストーンが施されており、大人の可愛らしさもあるデザインになっています。

ビジューツキフードダウンコート

520

この秋冬に着回し力のある1着を選ぶなら、黒のコクーンシルエットのダウンコート。

トレンドのスポーツテイストをさりげなく取り入れながら、モードな大人っぽさを演出してくれます。足元をスキニーパンツとフラットシューズで軽やかにまとめれば、ぐっとこなれた印象に。着やせ効果も期待できる、秋冬コーデの出来上がりです。

中綿ロングダウンコート

まとめ

ダウンコート画像引用元;http://wear.jp/coordinate/?tag_ids=2482

いかがでしたか?値段が張るものが多く、慎重に選ばないといけなかったダウンコートも、ユニクロやGUなどにはリーズナブルで丈夫なダウンコートが販売されています。

ぜひこの機会にいろいろなデザインや色のダウンコートを試してみて、自分に合ったダウンコートを探してみてください。

「いいね!」を押すと女子の恋愛サイトから最新情報が届きます♪

?オススメ記事?

カーゴパンツレディースのカーゴパンツコーデ特集!ユニクロにも注目!
カジュアルな装いができ、幅広いスタイリングができる優秀なアイテムだと、ここ最近話題になっている、カーゴパンツ。しかしそのデザイ…
マウンテンパーカーレディースおしゃれなマウンテンパーカーコーデ特集!
今年の秋冬コーデに欠かせないアイテムと言われている、マウンテンパーカー。その嫌みのないシルエットから、様々なタイプのコーデに合…
ブーティーコーデ2016年秋のトレンドアイテムはブーティーで決まり
一昔前に、ミニスカートなどと合うとされ、大流行したブーティーが今年また大流行すると言われています。

毎年少しずつデザインも色…

スポンサードリンク

恋愛で悩んだ時にはこれで解決!

片想いで辛い思いをしてる人、
そして自分の気持ちを相手に中々伝わらない人、
色んな人が恋愛における悩みを持ってると思います。
そんな方の悩みを解決する事が出来ます。
  • 今片想い中だけど上手くいかない・・・
  • 失恋していい人と出会う事が出来ない
  • 別れた元彼の事を忘れる事が出来ない
あなたもそんな悩みを解決したくないですか?
恋愛で悩んだ時にはこれで解決!

FACEBOOKコメント