2016年冬のレディース・ジーンズのコーディネート特集

2016年冬のレディース・ジーンズのコーディネート特集
この記事の所要時間: 1416

ジーンズは昔から毎シーズンごとに、トレンドアイテムが出てくるほどメジャーなアイテムです。しかし、定番なアイテムなだけにコーデに悩んでしまったり、マンネリ化してしまったりなど意外と難しいアイテムでもあります。

そんないろいろな種類のジーンズの着こなし方について、紹介していきます。

この記事で紹介するアイテム
人気のアイテム記事の最後で購入出来ます。

スポンサードリンク

冬コーデにオススメのジーンズ

ws000005画像引用元;http://beautyfasshion.net/archives/1772

ジーンズは基本的にはあまり風を通さないアイテムでもありますので、冬にはもってこいのアイテムです。

そして誰でも何本かは持っているアイテムでもあります。なので、コーデが被ってしまったりアイテムが被ってしまったり、することの無いように選ぶのもジーンズ選びのコツです。

ジーンズの種類について

ws000004画像引用元;http://topicks.jp/75226

ジーンズは昔からいろいろなん年齢層の人たちから、愛され続けてきたアイテムです。

なので、デザインや形などたくさんのものが販売されています。では最近特に流行しているジーンズはどんなものでしょうか。

ストレート・ジーンズの特徴について

ストレート画像引用元;http://www.weddingpark.net/magazine/3936/

ストレートジーンズとは、元祖ジーンズと言われているほど昔から愛用されてきたアイテムです。

太ももの部分はピッタリと、ふくらはぎの部分はゆったりと履くのが特徴です。ストレートジーンズは一番オーソドックスな種類なので、いろいろなアイテムとも合わせやすいアイテムです。

テーパードタイプのジーンズの特徴について

ws000017画像引用元;https://mant.jp/column/42645

テーパードタイプのジーンズとは、太ももがゆったりとしているシルエットで、裾にかけてフィット感のあるジーンズの種類のことです。そんなテーパードジーンズは、スタイリッシュな印象を与えてくれるアイテムです。

このようにメンズライクなトップスと合わせても、大人っぽい上品な印象のコーデにしてくれるのが魅力です。

スキニータイプのジーンズの特徴について

ws000003画像引用元;http://topicks.jp/75226

スキニータイプのジーンズは、ジーンズの種類の中でも特にスタイルアップ効果の期待できるアイテムです。

足を細く見せてくれるだけでなく、長くも見せてくれますし、多少ボリュームのあるトップスと合わせても、スキニージーンズがバランスを取ってくれるので、着ぶくれしないこともこのジーンズの魅力です。

冬のレディースファッション!ジーンズにオススメのコーデ

ws000002画像引用元;http://curet.jp/article/6400

ジーンズは一年中着回すことができるアイテムです。そんなジーンズはいろいろなタイプのジーンズがあり、形やデザインも様々です。なのでその日の気分やコーデに合わせて、いろいろなタイプのジーンズを選べるのも、ジーンズの楽しいところでもありますよね。

また、デザイン性のあるものでもジーンズがベースになっているため、いろいろなアイテムと合わせやすいのも、ジーンズの魅力の一つです。

ワイドデニムを使ったオシャレコーデ

ワイドデニム画像引用元;https://kaumo.jp/topic/15976

ワイドデニムとは、ゆるっとしたシルエットのデニムパンツのことです。

そんなワイドデニムは、履き心地が抜群で歩きやすいだけでなく、合わせるアイテム次第ではドレッシーにもカジュアルにも見せてくれる、万能なアイテムなのです。

ワイドデニムに合わせるトップスは、フィット感のあるものを選ぶのが着ぶくれして見えないポイントです。

ダメージの入ったデニムコーデ

クラッシュデニム画像引用元;http://mery.jp/30653

ダメージの入ったデニムは、最近ではクラッシュデニムと呼ばれ、トレンドアイテムとなっています。

クラッシュデニムはコーデをガーリー過ぎない印象にしてくれるので、大人っぽいカジュアルなコーデにしてくれます。特に最近流行しているクラッシュデニムは、肌が見える範囲が広い、ダメージが大きいものが流行しています。

スキニーデニムコーデ

ws000001画像引用元;http://topicks.jp/70561

スキニーデニムはスタイルを良く見せてくれるだけでなく、コーデを大人っぽく上品に見せてくれます。そんなスキニーデニムはゆるっとしたニットなどと合わせると、バランスの取れたコーデになります。

そして靴には、パンプスのような大人っぽい印象のアイテムを合わせると、より足が長く綺麗に見せてくれます。

2016年冬のデニムコーデ特集

501

グレーのトップスにネイビーのコート、ジーンズのコーディネートです。ジーンズは定番中の定番アイテムで誰もが持っているアイテムだと思います。

持っている人が多いぶん、それぞれの着こなしがありますよね。

このように大人っぽい着こなしもありですし、ボーイッシュな着こなしもいいですね。ジーンズはこの秋冬もおすすめアイテムです。

NU別注スカーフベルト付

502

今日は、オーソドックスなファッションにきめたいな?という日にはストレートタイプのジーンズが一番です。

インのトップスには、クリームカラーのケーブルスタイルのセーターがよく似合います。

アウターには、ネイビーカラーのダウンコートや、ダッフルコートを選びましょう。足元は、1年中履きこなせるホワイトカラーのレースアップスニーカーで決まりです。

機能性デニムパンツ

503

普段のジーンズにあきたあなたにおすすめしたいジーンズは、プレスのきいたテーパードタイプのジーンズです。

とっても新鮮でいいですね。またカラーも今年は、トップスもブルーをもってきて統一感を持たせるのが〇です。

足元は、スウェードタイプのブラックカラーのパンプスに頭には、プリント柄のスカーフでまいて仕上げましょう。

フレアデニム

504

画像引用元:http://wear.jp/c5oxou/7525384/

ロードワーブに活躍し、型違い、色違いで何枚あっても嬉しいジーンズ。

その中でも、いつものスタイルにこなれ感をプラスしてくれるボーイズデニム。メンズライクなアイテムですが、あえて、きれいめコーデと合わせたMIXコーデが今年らしくておすすめです。

足元はロールアップし足首をチラ見せすることで、華奢みせ効果も◎です。

505

画像引用元:http://wear.jp/akinoko1006/5218081/

ジーンズ×ニットの大人カジュアルコーデです。きれいめにもカジュアルスタイルにも着まわし抜群のジーンズ。

合わせるトップスやアウターを選ばす、季節問わずにふだんのワードローブに活躍してくれます。

細身のスキニーパンツは足をきれいに見せてくれる効果も◎足元をロールアップすることで、コーデに抜け感をプラスされます。

506

画像引用元:http://wear.jp/mimae/8123832/

こちらのジーンズは少しだけ太めの形をしています。なのでカジュアルに、ラフに着こなすことができるのでとても便利なアイテムです。

裾を少し折るとまた少し違った雰囲気になります。女性でも男性でも簡単に着こなすことができるので、どの世代からも人気が高いです。

そのときのシチュエーションに合わせて、色や質感を変えてみるのはいかがでしょうか?

507

画像引用元:http://wear.jp/moooyon/8400408/

インディゴブルーのジーンズはスキニータイプで、履くだけで着やせ効果抜群です。

ゆるニットはトレンド色のグレーをチョイス。流行りのサイドスリットがゆったりめのシルエットもスタイル良く見せてくれます。インディゴブルーのジーンズは濃い色がコーデを引き締めてくれます。ボリュームあるトップスに対して、タイトなジーンズのシルエットが着やせ効果を発揮してくれます。

ロールアップした足元にショートブーツを合わせるのも今年らしい履きこなし術です。ハットをアクセントに持ってくるのもこなれ感がでます。シンプルなコーデですが、メリハリある着こなしが大人の女性らしさを演出してくれます。

508

画像引用元:http://wear.jp/akane4red/8270126/

黒のスキニージーンズは、シーズンレスで系統を問わずに着ることができ、着まわし抜群!

シンプルだからこそカジュアルにも綺麗めにもクールなどどんなスタイルにもマッチ。

細身のシルエットでベーシックな黒は、引き締め効果もあり足をすらっと見せてくれます。足元をロールアップをしても、いつもと違った表情になり可愛いです◎

509

画像引用元:http://wear.jp/yukieiura2015/8404045/

きっちりしたようなイメージを与えがちなジーンズに、開放感と清潔感与える白のシャツを取り入れることでキッチリしたイメージだけでなく、すこし親しみやすいイメージを与えてくれます。

スポンサードリンク

秋を感じさせるベージュのコーディガンを羽織れば秋らしさをとりいれられます。色を下と上で統一することでまとまりがあるコーデになります。

510

画像引用元:http://wear.jp/keiko9615/8297100/

今年の秋冬のスタイルのコーディネートに1枚プラスしたいジーンズは、切れっぱなしのダメージタイプのストレートジーンズです。

Iラインできめるといいですね。トップスには、VネックのホワイトカラーのTシャツチェック柄ーのボタンダウンのシャツとネイビーカラーのコーディガンでレイヤー感を出しましょう。

足元は、ホワイトカラーのスニーカーが〇です。

511

画像引用元:http://wear.jp/mii2selfish3/8396737/

ダメージ加工の無いジーンズはホワイトのトップスと相性抜群‼︎ブラックのブーティーを合わせるときはロールアップにして足首を見せて女性らしさを忘れずに。

ロングコートで縦のラインも綺麗に見せる事が大事‼︎この秋冬はのファーは小物にプラスがトレンド、今回はバッグに取り入れました。

シンプルなコーディネートには個性的な小物でイマドキ感を演出してみては…

512

画像引用元:http://wear.jp/mayline/8403248/

ホワイトのタートルネックにブラックのレザージャケット、ジーンズのコーディネートです。

ジーンズは季節を問わず一年中着ることができるので便利なアイテムですよね。

スキニージーンズは足のラインがわかってしまうので着るのは無理と思っているかたでもこのジーンズはワイドなので足のことを気にしないで着ることができますよ。

513

画像引用元:http://wear.jp/amichin/8404976/

1年中着回しのきくスキーニータイプのジーンズは、この秋のファッションのコーディネートに必須アイテムです。

ここは、怖がらず少しダメージが入ったタイプを選ぶのが〇です。

トップスには、ホワイトカラーのリブニットセーターがよく似合います。足元は、ベージュカラーのパンプがいいですね。小物は、カゴバックにチェック柄のスートールで決まりです。

514

画像引用元:http://wear.jp/101539/8401731/

おしゃれが楽しくなる秋ですね♪流行りのワイドパンツを着こなそう☆定番のジーンズ×白トップスのシンプルコーディネートも、ワイドパンツで一気に今年風になります。

ワイドパンツはヒールと組み合わせることで、スタイルアップ効果バツグン!

トップスをインして小さく見せるのが、全体のバランスを良くするコツ。ブーツやベレー帽など茶系のアクサセリーをプラスすれば、ぐっと秋らしいコーディネートになります。

515

画像引用元:http://wear.jp/mue/8389427/

今年の秋のボトムは、ワイドがキーですよね。新しいジーンズを1枚投入するならワイドでいきましょう。

それもースーパーワイドが決めてです。トップスには、グレーカラーのグラッフィック柄のスウェットにライダースジャケットを羽織りましょう。

足元は、ファー付きのサンダルが今年風ですね。小物は、フィッシャーマンズスタイルの帽子で決まりです。

516

画像引用元:http://wear.jp/murasesae/8398890/

秋冬だってショートジーンズを着こなしたい‼︎メンズライクをミックスするのにブラックのエンジニアブーツとカーディガンを選びました。

重くなりすぎない様にストッキングのデニールは薄めにして、インナーは明るめの色をチョイス。

ジーンズにちょい入れする事で脚長効果も‼︎シンプルなカラーのコーディネートなので、レッドリップを差し色にするとオシャレ度がぐんと上がります。

517

画像引用元:http://wear.jp/kie022/8404730/

どんな服にも合わせやすいジーンズ。細身のものは脚を長く見せる効果があり、スタイルが良く見えます。

トップスを明るい色にし、アウターを暗めの色にすることで落ち着いた雰囲気になります。

ジーンズは若い方から中年の方まで人気のアイテムです。男性からも女性からも支持を得ることができること間違いなしです。色や質感も様々なので、その時の気分で雰囲気をガラッと変えることもできます。

518

画像引用元:http://wear.jp/ungrid1010/8405577/

いつでも万能なスキニーのノーダメージジーンズはこの秋冬も大活躍‼︎ジーンズのブルーはレッドど相性抜群で季節を問いません。

縦のシルエットを強調するのに、ロングコートを選びました。

トレンチコートとバーキン風バッグで大人っぽくなりすぎないように、足元にオールスターのハイカットスニーカーで崩してみるのもテクニックです。

519

画像引用元:http://wear.jp/suzuchan1206/8400413/

落ち着いた雰囲気でコーディネートに深みを出してくれるインディゴカラーのジーンズは秋冬におすすめです。

少しゆとりのあるストレートシルエットが、トレンド感のある着こなしを完成させてくれます。

またカジュアルコーデもインディゴカラーなら、上品にまとまります。足元はロールアップすることでバランスのいいスタイリングに◎

 

520

画像引用元:http://wear.jp/moa923/8403684/

ジーンズ×ゆったりニットでトレンド感のある大人シンプルコーデが完成。

オフの日に履きたいストレートジーンズ。スニーカーと合わせることでカジュアルに、ヒールと合わせることでぐっとレディライクな印象になり、合わせるアイテムで違った雰囲気になり着まわし抜群!

ストレートシルエットがすらっとした足元を演出してくれます。

人気のアイテムを購入する!

マガシーク

この記事で紹介したアイテムや秋冬の人気のファッションアイテムは下記のリンクから「マガシーク」で購入する事が出来ます!

マガシークは、オンラインファッションサイトの中でもトップクラスの人気を誇ってるオススメのサイトです。

>>マガシークをチェックする<<

まとめ

ジーンズ画像引用元;http://www.hispaniconline.com/351.html

いかがでしたか?ジーンズには様々な種類のものが販売されていて、いろいろなシーンに活用することができます。なのでジーンズはデザインやシルエットが違うものを、いくつか持っているとコーデやシーンごとに変えることができるので、おしゃれをより楽しむことができますよ。

皆さんもぜひ、いくつかのデザインのジーンズをコーデに取り入れてみてはいかがでしょうか。

「いいね!」を押すと女子の恋愛サイトから最新情報が届きます♪

?オススメ記事?

秋冬コーデ2016年トゥモローランドのレディースのコート特集
毎年この寒い時期になってくると、街中や店頭などでよく見かけるコート。

一言でコートと言ってもいろいろな種類やデザイン、ブラン…

スカンツコーデ2016年冬のスカンツコーデ!オススメのアウター特集
スカンツはここ何年かで急に人気が出てきたアイテムで、最近では定番のアイテムと化しています。トップスに何を持ってきても、合わせや…
秋冬ファッション2016年秋冬に人気のペタンコ靴コーデ特集
ペタンコ靴は、一昔前まではヒールがあったほうが可愛いと、避けられがちだったアイテムでしたが、海外のモデルたちがインスタグラムやT…
スポンサードリンク

恋愛で悩んだ時にはこれで解決!

片想いで辛い思いをしてる人、
そして自分の気持ちを相手に中々伝わらない人、
色んな人が恋愛における悩みを持ってると思います。
そんな方の悩みを解決する事が出来ます。
  • 今片想い中だけど上手くいかない・・・
  • 失恋していい人と出会う事が出来ない
  • 別れた元彼の事を忘れる事が出来ない
あなたもそんな悩みを解決したくないですか?
恋愛で悩んだ時にはこれで解決!

FACEBOOKコメント