この記事の所要時間: 852

今回は彼女持ちの男性から思わせぶり?な行動をとられた時にその男性はぶっちゃけあなたの事をどのように思ってるのか?という事に紹介していきたいと思います。

基本的に彼女持ちの男性から連絡が来たり、思わせぶりな態度を取られる事は中々ありませんが、中には彼女がいても他の女性にこのような態度を取る男性も存在します。

せな
そんな男は実際多いというか彼女がいても他の女の子に連絡する奴は結構いそうな気がするけど。

あい
彼女がいても他の女性に連絡するんですか?そんな彼氏本当無理!
スポンサードリンク

彼女がいる男性からLINEが来る理由

それでは、彼女がいつ男性からLINEが来る事が多々あると思いますが、そのような場合はあなたの事をどのように思っているのでしょうか?普通に友達としてLINEが来る場合もあると思いますが、そうではない場合も中にはあると思います。

では、その見分け方について詳しく見ていきたいと思います。

彼女がいる男性からLINEが来る理由

友達としてLINEがくる場合もあるが、そうではない場合の見分け方が重要

浮気したい

まず考えられるのは彼女との関係がいまいち上手くいっていない時、長く付き合っていてちょっと刺激が欲しい、男同士ではなんか違う、、、

モヤモヤしていたり、ふと彼女以外の女性に癒しを求めたい、、、

そんな時ってありますよね?

そんな時にふと他の女性に連絡してみようという考えではないでしょうか。始まりはほんの出来心で何気なく連絡する。というような人が多いように感じます。

せな
まぁ確かにそんな時も実際あるっちゃあるな笑

特に男性の場合は全員がそうではないんですが女性に比べると少し浮気性な一面を持ってるような気がします。これは本能的な部分もありますが、男性は、何かちょっとした事で他の女性に連絡したりする事はあります。

あい
どんな時に男の人は他の女の子に連絡したりするの?

せな
色んなタイミングであると思うけど俺の場合は彼女と喧嘩した時とか上手くいってない時に他の女の子に癒しを求めてしまうかも・・・

このように彼女がいる男性でも彼女とうまくいってなかったり、他の女性に癒しを求めてしまう事も考えられます。

普通に友達として

あるいは彼女のことが普通に好きだけど女友達の一人として、たいして意識はせず連絡している場合があります。このような場合はただ暇だから、同性の男友達に連絡しているのと同じような感覚でしているので、意識はしていないということですね。

そういう場合はLINEの文面もあっさりとしているのでそこで見極めるといいのではないでしょうか。

LINEの内容

LINEの内容によってあなたへの気持ちを確認する事が出来る!あっさりとした連絡なら友達として連絡が来てるだけなので気にする必要はない。

相談したい事がある

後、考えられるのはあなたに相談したいことがある。ということです。それは彼女とのことでうまくいっていないので女の意見が聞きたくての相談かもしれませんし、

彼女に何かしてあげたいなどの理由での相談かもしれませんし、全く彼女に関係なくただの相談かもしれません。

せな
確かに相談する時は実際にあるし好きじゃなくても他の女子に連絡する事はあるかな

このように彼女持ちの男性でも相談事があるときなどは連絡が来る事はあると思います。

彼女がいる場合でも全ての事を彼女に相談するという事でもありません。むしろ彼女だからこそ相談出来ない事もありますので、このような場合は他の女性に連絡する事はあるのではないかと思います。

そしてこの場合は、あなたの事を女性として見てない可能性もありますので気にする事もないと思います。

あなたに好意を持っている

もしくは純粋にあなたに好意を持っていてあなたと関わりたくて連絡をしてきている可能性があります。

この場合、彼女と別れてあなたと付き合いたいと思っている場合と彼女と別れるつもりはない、つまり同時進行で彼女とあなた、二人と付き合いたいと思っている場合の二パターンがあります。

この見極め方はしばらく連絡をとっていると分かると思いますが、くれぐれもあなたの為にもしっかり考えて返信をすることをおすすめします。

変にその時の感情に流されて彼に言いくるめられてしまうと、彼は彼女と別れず、あなたを浮気相手としてしまうかもしれません。

せな
確かに二股しようと考えて連絡してくる男もいるだろうなぁ・・・

このような場合は、すぐに判断する事が出来ないと思いますのでゆっくりと落ち着いて考えるようにしましょう。そしてその男性は彼女持ちになりますので、彼女と別れるまでは何も行動しない方が良いと思います。

もし男性の彼女にバレてしまったら何かトラブルに発展する可能性もあるので注意が必要です。

落ち着いて考える
彼女持ちの男性が来て脈ありそうに感じても今の彼女と別れるまではあまり行動しない事をオススメする。

脈ありかどうか見極める方法

連絡の頻度

連絡がどのくらい来るかによっても全然話は違ってきますよね。

一週間に一回なのか、二日に一回、または毎日来るのか、、、

スポンサードリンク

その相談内容やその人の性格にも多少はよりますが、毎日連絡が来るようならあなたは頼りにされているという事ですし、少なくとも彼の中でのあなたの存在は確実に大きい存在なので、脈なしではないでしょう。

例え、今現在彼の中であなたがただの女友達であっても、毎日連絡を取ることによってあなたという存在は彼の中で少しは変わってくるのではないでしょうか。

電話の有り無し

ただの電話魔ならば話は違ってきますが、たいていの人は嫌いな人と電話はしたくないでしょう。

なのでLINEで済ませれる話なのに電話がよくかかってくるな、と思うならば彼はあなたのことを多少なりとも好意的に思っているのではないでしょうか。

せな
普通の女友達には中々電話はしないよな

普通に友達として電話する事はあると思いますが、中々要件がない時などは電話する事なんてないと思います。

彼女持ちの男性から、要件がないのに電話がかかってくる場合は、あなたの事を女性として見てる可能性が高くなりますね。

LINEの文面

ここが一番の見極めポイントだといっても過言ではないでしょう。彼からくるLINEを思い返してみてください。

まず絵文字や顔文字はありますか?

ただの陽気な人ならばみんなに対してそうなのかもしれませんが、なかなか彼女がいて他の女の子に絵文字や顔文字をたくさん凝って使う人はいないように思います。

絵文字や顔文字の種類にもよりますが、ハートや過度な量など注目して見てみてください。

後はLINEの文の長さやどうにかしてLINEを続かせようとしているなど、明らかに分かるようになれば脈ありと思っていいでしょう。

逆に男同士のような少し冷たく感じるような文面ばかりや、用事以外はLINEは続かないようならそれは言うまでもありませんが、脈なしという事でしょう。

会った時の対応

実際に会ってみて相手の反応もチェックしてみてほしいのですが、会ったときに以前と変わらず普通に接してくるようならばそんなに脈があるように思えないでしょう。

やたらとテンションが高い、または急にそっけない、などの対応ならば少し様子を見ることをおすすめします。

なぜならば、テンションが高い場合はあなたに会えてうれしくてテンションが上がっているのかもしれません。会話の中でそれとなく探ってみるといいでしょう。

そして今までは普通だったのに急にそっけない態度をとってくるようになったのなら、少し注意深く様子を見る必要があります。

そっけないからといって脈がないとすぐ諦めてはいけません。

前からそっけない態度ならば脈なしかもしれませんが、連絡をとっていて急にそっけなくなった場合は、あなたのことを意識しすぎてそっけない態度をとっている可能性があるかもしれないのです。

この見極めはなかなか難しいですが、とても重要なポイントです。

脈ありだと確信したら

慌ててはいけません。忘れてはいないですよね?彼は彼女持ちなのです。ここで注意してほしいことは例え「彼女と別れるから付き合ってほしい」と言われてもすぐ信用してはいけません。

まず、彼女がいる時点で脈ありなのか?と思うようなLINEをするような人です。そんな人の言葉を信用できるのか?ということを一度自分に聞いてみてください。

それでも彼と付き合いたい!と思うのであればしっかりと彼女と別れてから付き合うかもう一度考えてみてくださいね。

脈なしだと確信したら

あなたの気持ち次第になりますが、そこでのあなたの感情はどうなのかですね。脈なしだと確信してもとくに何の感情もわかないのであれば、彼とはこのまま今まで通り一人の女友達として付き合っていくといいでしょう。

ただ、あなたの感情が揺れ動いてしまったのであればもう元にはなかなか戻れないでしょうから、

あなたがしんどいのであれば連絡を段々取らなくしていって距離をとっていくのも手ですし、

それでもあなたが友達以上の関係になりたい、付き合いたいと思うのであれば今までの関係を一変する手を打つしかないでしょうね。

まとめ

どうでしたか?今回は彼女持ちの男性から連絡が来る場合ぶっちゃけあなたの事をどのように思っているかという事について記事を書いて行きました。連絡が来る中で色んな事を考える事が出来ますが、この記事で紹介したような部分をチェックする事で男性の気持ちをある程度予測する事が出来ると思います。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。当サイトでは恋愛に関する事を日々更新していますので他の記事も是非ご覧下さい。

スポンサードリンク
おすすめの記事