この記事の所要時間: 94

今回は、社内恋愛中の人が片思いに疲れたに関する情報を書いていきたいと思います。

学生の頃は、色んな出会いが多く存在していて、出会いに悩む事はあまりないと思いますが、社会人になると中々出会いが多いわけではありません。

ですので必然的に同じ会社の人を好きになるという事は良くあることなんですが、そんな中で片思いに疲れてどうやって諦めるかという事について紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

社内恋愛に疲れた原因

それでは、社内恋愛で片思いしてる時はどのような事でその恋に疲れたと感じると思いますか?

現在実際に片思い中の人はよく分かる事だと思いますが、まだ社内恋愛をした事がない人は少しイメージしずらいかも知れません。

せな
俺は社内恋愛とかあんまりした事ないからよく分からないな。

あい
私は、ちょっと好きになりかけた事はあるかも・・・

社内の人に嫉妬

嫉妬が原因で社内恋愛を辞めてしまう人はたくさんいるのではないかと思います。

ましてやまだお付き合いをしていなくて、あなたからの一方的な片思いの場合彼の気持ちも彼の他の女性との関係性もそんなに良く分からない状態だと思うので余計に不安で疲れてしまうでしょう。

彼とあなたの関係性にもよりますが、同僚の場合なら、あなたもそんなに構えず話しかけたり相談したりできて距離を縮めていくことは出来そうですが、相手が上司や部下の場合、中々近づけず彼の近くにいる女性をうらやましく思ってしまいがちですよね。

せな
確かに社内恋愛だと好きな人が上司だとちょっと難しそうだな

特に頼れる上司が相手の場合、色んな女性から頼られているでしょうし相談も受けているでしょう。

初めはあなたも相談したり頼りにしていたりしても相手が年上であることからなかなか行動に移せず歯がゆい思いをしてまうかもしれません。

毎日会えるからこそ辛い

好きな人が同じ職場にいるだけで、毎日ほぼ会えるし仕事を理由い話しが出来るし仲良くもなりやすいとたくさんいいことはあるのですがその反面、近くにいるからこそ他の女性の存在が気になったり二人きりで他の女性と話をしているだけでモヤモヤして自分の仕事も手につかないというような状態になってしまうという事も良くあります。

あなたが、それほど嫉妬深い人でないなら職場恋愛はいいかもしれませんが、あなたが結構嫉妬深く結構気にするような性格であるならば職場恋愛はしんどいことでしょう。

この嫉妬が原因で社内恋愛に疲れてもう諦めてしまおうと思う人が少なくないのですね。

せな
なるほど!嫉妬深い人が社内恋愛してしまうと、嫉妬の連続で仕事所じゃなくなりそうだな

あい
私もちょっと嫉妬深い方だから社内恋愛はちょっと向いてないかも

見たくない一面を見てしまう

あなたが相手のことを好きであっても人間ですからふとした瞬間に引いてしまう、という事もまれにあるかもしれません。例えば上司に彼が怒られていた場面を見てしまった、同じ職場ならそういう場面は少なからずあるかと思います。

そんなことで引く事はないかもしれませんが男性の情けない部分は出来たら見たくないものですよね。

特に仕事のミスで怒られているところや、トラブルを起こしてしまいみんなに迷惑をかけてしまった場面など、、、

普段同じ職場じゃなければ見なくていい所も見てしまうわけですから、彼がそんなに仕事がバリバリ出来る人じゃない方であればあなたの気持ちもどんどん冷めていってしまうかもしれません。

見られたくない一面を見せてしまう

逆にあなたが仕事でミスしてしまったり、トラブルを起こしてみんなに迷惑をかけてしまい上司や同僚に厳しく怒られてしまったとします。

それを彼に見られてしまって彼があなたのことを恋愛対象として見てくれないかもしれないなど気になってしまい段々疲れてしまうパターンもありますね。

同じ職場ですからあなたは常に彼のことを意識して身なりも整えておかなければなりません。

なかなか好きな相手の目を気にせず仕事をするという事は簡単なことではないと思います。

誰しも好きな人の前ではいい恰好を見せたいと思うものですし、仕事でもミスせず凄いと思われたいですよね。

同じ職場だからこそ彼の目を気にしすぎて疲れてしまいもう片思いを諦めてしまうことも良くあります。

今頑張ってる恋を諦める前に

理由は何であれ、職場での片思いにもう疲れてしまい諦めてしまいたいと思う気持ちはわからなくもないでしょう。

しかし諦めてしまう前にもう一度考えてほしいことがあります。

後悔はしないか

職場の恋愛なのでもしあなたが疲れてしまったからといってもう会わなくて済むというわけにはいきません。仕事なのであなたがその仕事を変えない限りは毎日顔を合わせることになってしまいます。

諦めていても彼と話さなければいけない場面も出てくるでしょう。

不完全燃焼で勝手に諦めたりした恋愛はなかなか実際は諦めきれず、次の恋愛にも行けなくてただ時間の無駄になっていたという話はよく聞きます。

ですから簡単に諦めるのではなくもう一度よく考えてみるのも手ではないでしょうか。

それでも諦めたかったら

何度考えてもやはり片思いにつかれて諦めようという決断に至ったのであれば、もう立ち止まっている時間は勿体ないだけなので行動に移しましょう。

せな
何もしてない時が一番勿体ないし、すぐに行動する事は難しいと思うけどここは踏ん張り所だな!

趣味を見つける

職場の片思いなので毎日会ってしまいなかなか諦められないというようにならない為にも、何か趣味を見つけることをオススメします。

趣味といってもなんでもいいのです。

ジムに通いだす、本を読み漁る、何かの資格を取るために頑張る、DVD鑑賞に励む、何か習い事を始める、、、など。

スポンサードリンク

とりあえず何かあなたが夢中になれるようなことを見つけてその夢中になれることに集中するのです。

そうしていくうちにいくら毎日顔を合わせる相手でも夢中になることが一つあればそれに追われて彼のことを考える暇もなくなり、気が付いた時には何とも思っていない職場にいる仕事仲間の一人、となっていることでしょう。

自分磨きをして変わる事も

何か夢中になれることを見つけてそれに突き進んでいると毎日が充実し、自然とキラキラしてあなたも綺麗になっていくことでしょうから一石二鳥ですよね。

わたしはこの方法を一番オススメします。

ただ夢中になりすぎて仕事をおろそかにしないよう、あくまでも趣味ということを頭に入れておいてくださいね。

新しい恋を探す

この方法が一番手っ取り早い方法かも知れません。毎日顔を合わせる彼のことを忘れるためにも新しい恋を探すのはとても効率的に思えます。

出会いがなかなかないのであれば友達に頼んで誰か良い人を紹介してもらうとか、合コンや街コンなどの出会いも今では普通ですよね。

そこにいい人がいるかは別としていい気分転換にもなりますし、彼のことを考える時間を徐々に減らしていくという事につながるのでどんどん出会いの場に繰り出してください。

そこでもしいい人に出会えて付き合えたらこんないいことはありません。もう同じ職場の彼のことなんてどうでもいい存在に成り下がりますよね。

恋を忘れる一番の方法は新しい恋が一番という話はよく聞きますし、ぜひこれを機に幸せをつかみ取ってください。

あい
やっぱり今の恋を忘れる方法は新しい恋をする事だと思う!出会いは中々ないと思うけど飲みに行ったりする事で出会いはありそう♪

仕事に励む

同じ職場でしばらくはなかなか諦められないかもしれませんが、ここは少し頑張ってこれを機に仕事に打ち込んでみるのはどうでしょうか。

今まで以上に仕事のことを考え、積極的に上司に仕事の話をしにいきそこで認められたりいい結果が出せたら給料も上がるかもしれませんし昇格アップでもするようなら毎日本当に充実しますよね。

これを機に彼よりも仕事ができる人間になってやりましょう。

仕事が出来る人は男女限らず生き生きしていますし、輝いて見えます。そのことがあなたを満たしてくれるでしょう。

仕事を辞める

かなり極端な話になってしまうのですが、同じ社内に好きな人がいてその片思いに理由は何であれ疲れてしまってでも諦めるにはどうしたらいいのかわからない、、、

趣味も見つからないし、出会いの場に行っても恋愛できない、仕事もとくに頑張れない、とりあえず同じ職場にいるからこそ諦められないんだ。という決断に至ってしまったらこれを機に仕事を辞めて違う仕事についてはどうでしょうか。

何をしても結局毎日顔を合わせるので諦めるのが難しい、でももう諦めたい。気持ちは分かります。

この世にはいろんな仕事があるのです。いっそのこと仕事を辞めてしまい、環境を変えてみるのも一つの手だと思います。

そこで今まで以上に頑張れる仕事が見つかるかもしれませんし、そこでまた新たな出会いがあるかもしれません。

ただ、もし今任されている仕事があるのであれば、それが終わるまでは責任をもってその仕事を全うして気持ちよく辞めるようにしてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

社内での片思いはなかなか簡単なものではありません。学校の延長のようにその狭い社会の中で色々見たくないものも見なければいけない場面がありますし、見せたくないものも見せないといけない場面が必ずあります。

そう考えると社内恋愛で成就して結婚する人は色んな困難を乗り越えてきたんだなぁと思いますよね。

社内での片思いに疲れてしまったら一度立ち止まって、色んな方法を試してみてください。もちろん彼だけが男の人ではないですし、あなたが無理する事なく楽しんで恋愛できることを祈っています。

そして当サイトでは恋愛に関する事を色々書いていますので良かったら他の記事も是非ご覧下さい。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサードリンク
おすすめの記事