この記事の所要時間: 734

今回は、気になる女性からの視線の意味について紹介していきたいと思います。男性の場合は自分が気になってる女性から視線を感じたら自分に気があるのではないかと思ってしまいますよね?

では実際の所このような場合の女性の視線にはどんな意味が隠されているのでしょうか?

スポンサードリンク

視線の意味

まずは視線の意味について考えていきましょう。相手の事を見るにも色んな意味があると思います。普通に睨んでる場合もありますし気になって目で追ってるというパターンもあります。

ですが、今回は恋愛の観点から見た場合の視線について紹介していきたいと思います。

男女で違う

一概に視線の意味は一緒とは言えません。

それは男女で視線で追う意味が変わってくるからです。ですのでまずは男女の視線の違いについて紹介していきたいと思います。

せな
男女で視線の意味って違ってくるんだな!

男性の場合

男性は女性に比べて人の視線を気にする生き物だと思います。特に相手が女性となればその相手が初対面であっても気になる対象でないにしても、男性は特に女性の視線を気にして普段行動しています。

その行動の意味は相手が気になる相手でなくても異性というだけで良く思われたい、いいところを見せたいと思って多少格好付けてしまうものなのです。

ですから相手が女性の場合、自分も意識しているので気になる女性であっても気になる女性ではなくても異性がそこにいるだけでチラチラ見てしまう人が多い気がします。

女性の場合

その点女性はドライなもので相手が異性であってもあまり人の視線は気にしない方が多いので相手の視線もそんなに気にしないですし、自分も男性ほどチラチラ見たり視線を送るようなことはないのではないかと思います。

女性の場合はどちらかというと異性の視線より同性の視線を意識している場合が多いので、同性が近くにいると同性へ視線を向ける人が多いのではないでしょうか。

気になる相手への視線

それでは、気になる相手への視線について紹介していきたいと思います。

気になる相手になった場合でも男性と女性は違ってきます。

男性の場合は、好きな女性の事を結構露骨に目で追ってしまうというイメージがありますが実際の所はどうなんでしょうか?

男性の場合

男性は女性よりも単純な生き物ですので、気になる女性が近くにいると気になってしまって初めはチラチラ見ているだけだとしても段々ジーっと見てしまう方が多いと思います。

それなので周りからはすぐにバレてしまうような人が多いのではないでしょうか。

女性の場合

女性は男性と比べて計算高い生き物なので、相手に気付かれないように視線を送ることは簡単な方かもしれません。

何気なく見つめていたり、違うものを見ているふりをして相手のことを見ていたり、、、なかなか周りにも気づかれることは少なく相手にバレるようなことはないように思います。

ですから女性の視線が気になる場合良く観察が必要ではないかと思います。

視線の頻度

その視線を感じる頻度を思い返してみてください。毎日何回も目が合うのか、たまに気づいたら視線を感じるのか、それによっても脈ありなのかは変わってきますよね。

もちろん毎日絶対頻繁に目が合うのであればほぼ脈ありで間違いないでしょうし、たまに気づいたらという頻度であれば確実に脈ありとはまだ言えないので下記も読み進めていってください。

視線によっても種類がある

何か視線を感じるなぁ、もしかして自分に気があるのかな?と思ってもその視線が好意的なものなのか見極めなければなりません。

勝手に視線を感じるからといってそれが好きとは限りません。

それでは視線によって脈ありなのか脈なしなのかどう違うのでしょうか。

何か伝えたいことがある

あなたに何か言いたい事があって、視線を送っているのかもしれない場合です。

それは事務的な内容で早く伝えたいなぁ、いつ言おうかな、どのように言おうかなぁ、気付いてくれるかなと思ってあなたを見ているかもしれません。

ですからそれは好意的な意味で見ているのではく、ただボーっと伝えたいことを考えてあなたを見ているだけかもしれないという事です。

あなたが面白い

あなたがただ単に面白い人で友達やクラスメイトの一員として興味があるので見ているという場合です。

この場合は良く視線を感じるでしょう。

しかしこの場合はあなたの行動や言動に興味があってそれが面白くて楽しくて見ているのであって、そこには恋愛的な意味をもっていないことが多いです。面白い人や反応が見ていて楽しかったらずっと見てしまいますよね?

そういう感じです。勘違いしやすいのですが気をつけましょう。あなたに対して芸人というような感情で見ているだけという事ですね。

あなたに好意がある

一番こうあってほしい視線ですが、見極めるのが難しい視線ですね。人はある程度好意があるからこそ視線を送るのであって、嫌いな相手や全く興味のない相手に対して視線を送るようなことはまぁないでしょう。何かしらの興味があるので嫌われているのはないと思っていいでしょう。

仮に嫌いな相手を見る目は嫌な目をして見ているので嫌われている視線は自分で分かると思います。

スポンサードリンク

まず、好きな人に視線を送る時気付かれないようにチラチラ見てくるパターンと気付いてほしくてアピールしている視線の二パターンがあると思いますが、チラチラ見てくるときでもジーっとっ見てくるときでもまず、視線が合ったときどんな反応をとるか注目して見て下さい。

すぐ逸らす

相手が恥ずかしがり屋な人の場合、目が合うと恥ずかしくて見ていたいのにすぐ逸らしてしまう人も少なくはありません。

何か普通に用事があるのであれば目が合ったときに伝えればいい話ですが、目が合ってパッと瞬間的に逸らされる、でもよく目が合う、そしてすぐパッと逸らされるという繰り返しがよくあるようならばあなたのことを気になっていて見ているという事で間違いないと思います。

ニコッとする

目が合うとよくニコッとされるという場合もあなたに好意があって視線を送っていたと思ってほぼいいでしょう。

あなたのことを見ていたくて自分の想いに少し気付いてほしいという少し積極的な女性なのではないでしょうか。

相手はあなたから話しかけられるのを待っているかもしれません。思い切って話しかけてみるのも手だと思います。

恥ずかしそうにしている

目をパッと逸らすわけでもニコッとしてくるわけでもなくもじもじ恥ずかしそうにしている場合もとても分かりやすいですよね。

例えば下を向いてもじもじしていたり、恥ずかしそうに顔を赤くしていたりするならあなたのことが好きで恥ずかしくて仕方ないのでしょう。自信をもっていいのではないでしょうか。

注意する事

ここで急に冷酷な事を言うかもしれないですが頭に入れておいてほしいことがあります。

あなたの勘違いではないか

あなたが勝手に意識していただけでそもそもあなたのことを見ていなくてただたまたま目が合うだけだった、という悲しいパターンも考えておいてくださいね。あなたを見ていたのではなくてあなたの奥にいる人を見ていたというのは学生ではよくあることですよね。

あなたが相手のことを意識しているのであなたがよく見ているので相手は「よく見られているなぁ」程度にあなたを見ているのかもしれません。

相手は全くあなたの事を意識していなくてあなたがそう思っていたから勝手に見られていると自意識過剰になってしまっていたという事にならないように気を付けていてくださいね。

ツンデレの場合

相手の女性が素直な女性ではなくてツンデレな女性の場合、これは上記のパターンに当てはまらないでしょう。

素直に自分の感情を表現できない人もいるのでそういう人の場合目が合っても恥ずかしそうな態度やニコッとしたりはせず、普通に何気なく視線をそらして何もなかったように自然と振舞ったりできるのでなかなか見極めが難しいでしょう。

そういうツンデレの人の視線の意味が気になったら自分から話しかけて反応を見たり自分もその女性を観察していくと本心が分かると思います。

まとめ

気になる相手の視線は脈ありなのか分かりにくいしとても気になりますよね。その頻度と反応に注目して相手をよく観察すると相手が自分に送る視線の意図が分かってくるのではないかと思います。

そして当サイトでは、他にも恋愛系の記事を書いていますので良かったら是非ご覧下さい。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサードリンク
おすすめの記事