この記事の所要時間: 658

気になる人や好きな人がいるけれど、なかなか発展しない...

デートに誘いたいけど恥ずかしい...がつがつしてると思われたくない!!

そんな事を思っている女性、多くありませんか?

そんな女性にオススメのデートの誘い方&NGな行動をまとめてみました。

女性からデートに誘うのはアリ?

そもそもデートって、男性から誘うもの!!という先入観がありませんか?

その先入観をもっている人が多いため、女性から誘うということに抵抗を感じてしまう女性が多いのです。

 

デートの誘いは男性から!!というルールや決まりは、ありません。実際、女性からのデートの誘いを受けた男性の多くは、

『嬉しい』『ありがたい』『自身が持てる』

など、女性からの誘いはアリだと思う男性が多数です。

なかなか勇気が出ない方や、今迷っている方には朗報ですね!

女性からデートに誘うオススメの方法・コツ

なかなか勇気が出ない..断られたらどうしよう..誘い方がわからない!!

と不安でいっぱいの方に、オススメしたい誘い方やコツをまとめてみました。

気軽な感じで誘う

『今度私とデートしてもらえませんか?』

『今度一緒に食事に行きませんか?』

というフレーズでも、自信なく遠慮がちに言われると少し重く感じてしまいませんか?

 

好意を持っている相手ならまだしも、何も思っていない相手に言われると無意識に身構えてしまうもの。

そう思わせないためにも、誘いは気軽に自然な流れで誘うのが大事になってきます。

 

会話の流れで『〇〇のお店、美味しいんだよー』『〇〇のスポットいいらしいよ!』と、あなたから切り出すのも良し!

もちろん男性の言葉をきっかけに誘うのも効果的です。

男性が『〇〇に新しくお店できたらしいよ』『〇〇のお店美味しいんだよ』など切り出してくると、ここがチャンスです!!

 

『今度私も一緒に行きたい!』『今度一緒に連れてってよ!』など、会話の自然な流れで誘ってみると相手にも重く感じられず、男性もOKしやすい雰囲気にもっていけますよね。

具体的な日時をあげる

具体的な日時をあげたり、水曜日か土曜日のどちらか、など何パターンか日をあげて誘う方がOKされやすいです。

ピンポイントで日をあげてしまうと、都合が悪いと言われる恐れがあります。

 

誘われる心理としては...

ピンポイントで日時を指定されると、答えは『行く』『行けない』かに気持ちがいくそうですが

〇曜日か〇曜日など何パターンかあげると、『行く』『行けない』の前に『どっちが空いてるかな』という考えが先にきて、OKされやすくなるそうです。

LINEやメールを使う

直接伝えるのもいいですが、普段あまり喋らない相手だとびっくりされたり、恥ずかしくてなかなか素直に言えず、変な雰囲気になってしまったり...

LINEやメールで誘うと女性も気軽に誘えたり、男性側も考える時間があるので効果的です。

 

プレゼント選びや買い物に付き合ってもらう

デートをしたい。と誘うよりも、買い物に付き合ってほしい。と誘う方が気軽な感じがしますね。

『弟の就職祝いのプレゼント買いたいんだけど...』『センスいいから一緒に選んでほしいな』など

父親、兄弟へのプレゼントだったり、パソコンなど詳しい男性には一緒に選んでもらうなど

男性のアドバイスが必要なものだと、より自然な誘い方になります。

 

一緒に買い物をしながら相手の趣味を知れたり、買い物終わりや、少し日が経ってからでも『この前のお礼にご飯でも』と次の誘いができますね。

相談や悩みを聞いてもらう

相談事をもちかけられると、なかなか断れないもの。

仕事や友人関係の事など、きっかけになればいいので内容はどんな事でもいいのです。

男性は、頼りにされてるのかな...と嬉しく思ったり、協力してあげたくなる男性も多いようです。

ただ、相手が答えやすそうな内容を選ぶ方がいいですね。

男性の趣味に合わせて誘う

これは事前に男性の趣味などをリサーチする事が大事になってきます。

音楽やスポーツ・映画鑑賞など、趣味がもともと同じであれば自然に誘いやすいですが、同じでなくても、興味がある事をアピールしたうえで『詳しい事おしえてほしいな』『今度一緒に行ってみたい』など誘ってみましょう。

 

あれもこれも同じ!!だと変に勘ぐられてしまうのでその辺は、ほどほどに。

音楽やライブ、映画だったらチケットを2枚用意しておき『チケット手に入ったから一緒に行かない?』

『友達が行けなくなっちゃって...』などと誘ってみるのもアリですね。

ストレートに誘う

この誘い方は、普段からよく喋る相手や、一度一緒に出掛けたことのある相手に使いやすい誘い方です。

『また今度デートしない?』『来週にでもどこか遊びにいこーよ』

好意はバレバレかもしれないですが、ストレートに誘うことで男性も受け止めやすくなります。

女性からデートに誘うコツ

デートまでの日数をあけすぎない

誘ってOKをもらったけれど...デートまでの日数が先すぎて男性は心変わりしてしまったり、めんどくさくなって断られる可能性があります。

相手を指名する

『行きたいところがあるんだけど』という誘いでも、〇〇さんと...〇〇くんと...と相手を指名するだけでだいぶ印象も変わってきます。

誰でもいいわけではなく、あなたが良い。とさりげなく好意を伝える。

好意を少しほのめかしつつも、やりすぎには注意しましょう。

『楽しかった』をちゃんと伝える

これはデート後の事にはなりますが、帰った時にはもちろん、次に誘う時にも『楽しかったからまた出掛けようね』『また会いたいな』などストレートに伝える事も大事になってきます。

気を付けたい!! NGな誘い方

 

相手の都合を考えない

相手の予定や都合を考えずに、自分の都合だけを押し付ける。

相手の仕事状況がわかるなら、忙しいとわかっていて誘うのもやめた方がいいです。

暇だから

『暇だから』はNG。単に暇つぶしの相手にされていると思われ、相手もいい気はしないでしょう。

奢られる気バレバレ

いつでも奢られる気でいたり、男性が奢るのは当たり前と思っている女性。いますよね。

男性はお財布代わりではありません。

上から目線

デートに誘う時などに『いつも暇してるでしょ?』『どっか付き合ってあげてもいいよ』など、自信過剰や高飛車などと思われたりするので、上から目線の誘いは気をつけましょう。

『ついで』や『誰でもいい』

用事までに時間があいたから、誰かについてきてほしくてなど、ついで感がすごく、相手も誰でもいいと感じる誘い方はNG。

さりげなく、は大事ですが やりすぎには注意です。

主導権を握りすぎない

もしデートの誘いがOKであっても...あれこれ決めて引っ張りすぎると、男性も立場がなくなってしまいます。

一緒にプランを考えたり、任せられる所は任せましょう。

まとめ

女性からのオススメなデートの誘い方を紹介していきましたが、いかがでしたか?

試せそうな誘い方はありましたか?

 

世の男性は色々な人がいてます。

中には、『やっぱりデートは男性から...』といった考えの男性ももちろんいてます。男性にもプライドがありますしね。

 

でも、多くの男性は女性からのデートのお誘いは、好印象なのです。

お互いが消極的だとなかなか発展せず、気持ちも伝えられないまま終わってしまう事だって...

何もせずに終わるより、この機会にぜひ、少し勇気をもって誘ってみてはいかがですか?

あなたのデートがうまくいき、恋が成熟しますように。

おすすめの記事