同棲した時の生活費の内訳ってどうなってるの?

同棲した時の生活費の内訳ってどうなってるの?
この記事の所要時間: 535

毎日いつも一緒にいれる、カップルの憧れ同棲ですが、一体生活費はどうなっているのでしょうか?同棲の際に実際かかる生活費の内訳をここでは詳しく紹介したいと思います。同棲するにはお金の問題をクリアにすることが重要ですので、ぜひこれを参考に同棲前にきちんと話し合いをしてくださいね。

スポンサードリンク

同棲にかかる費用とは?

同棲 費用

憧れの同棲生活ですが、実際生活をしてみると意外にお金がかかります。そこで、一体何にいくらくらいかかるのか正確に把握しておくことが必要です。同棲前に金銭面の話し合いをきちんとしておくことで経済的なことが原因の喧嘩を防げますし、ストレスもなくなります。

毎月の家賃が1番の出費!

同棲 家賃 出費

まず、同棲に必要な費用で一番大きな割合を占めるのがやはり家賃です。住む場所、広さなどによって値段に幅がありますので、予算にあったところを決めましょう。やはり生活をする上で1番重要な役割を占めてるのは部屋だと思います。

一人暮らしとは全然違う!

同棲 一人暮らし 違い

同棲をする前に一人暮らしをした事がある方も勿論居ると思います。そんな人達が大好きな人と言えど他人と同じ空間で生活するのですから色々と問題が出てきます!そしてその事で喧嘩や言い争いになる事も十分考えられます。

狭すぎる部屋は喧嘩の元!?

同棲 狭い部屋 喧嘩

広い部屋を借りようとしますとやはり多少金額は上がってきます。ですがここでケチってしまうとい後々大変な事になる事も十分考えられます。これはどういうかと言いますと、今までの生活スタイルが違う二人が同じ空間で生活する事でお互いのルールなどの違いが必ず発生します!そしてこのような問題は小さい事ですけど正直凄くストレスが溜まる部分でもあります!

そこで喧嘩が発生した時に狭いワンルームだと雰囲気の悪い二人が同じ空間で過ごす事になり更に喧嘩が悪化するケースが非常に多いんです!ですので家賃を無理な範囲で払うのは出来ないですが、多少の余裕がある場合は、お互いの時間を持つ事が出来るように2部屋ある部屋にする事をオススメします。

光熱費も馬鹿にならない!

同棲 光熱費

そして、次に必ずかかってくる費用は、水道代、電気代、ガス代です。この諸費用も間取りや広さによってかなり幅があります。住む場所が決まったら大まかにどれくらいかかるのか情報を集めましょう。

光熱費は二人の場合はそこまで金額が高額になるケースはあまりないですが、あまりに無駄遣いをし過ぎると光熱費にしては勿体ない金額を請求されるケースもありますので十分注意が必要です。

光熱費ではガス代に気を付けて

電気代と水道代はそこまで高額になる事は多くないと思います。二人暮らしの場合、水道代は5000円程、電気代も5000円程で抑える事が出来ると思います。これは季節や住んでる地域によっても多少の変動は出てくると思いますがこの金額を前後する位だと思います。

スポンサードリンク

ですがガス代は、1万得円を超すケースもあります。それは特に冬場に注意が必要なんですが部屋を選ぶ際に間取りも重要ですが他にも重要な事があります。

都市ガスかプロパンガスかで大きな変化が!

都市ガス プロパンガス

ガスには2種類のガスが存在します!それは都市ガスとプロパンガスです。ここでは金額的な説明を簡単にしますが、(都市ガス=安い)(プロパンガス=高い)このように覚えて頂くといいと思います。選ぶ物件がプロパンガスの場合はガス代が都市ガスに比べて多少高くなります。特に注意が必要なのはお風呂に入る時です。

冬場は気温も低くガスを使うのもそれなりのエネルギーを使用します。何も考えずにシャワーを使いっぱなしの状態で二人で生活すると軽く1万円を超えてくると思います。ですので出来るだけ都市ガスの部屋をオススメします。

食費やインターネット代も・・・

同棲 食費 相場

次にインターネット代、食費です。インターネットは同棲前に話し合い、本当に必要かどうかを考えて加入しましょう。月々固定費用の場合と、使った分だけ払う場合がありますので、きちんと相談しましょう。食費もカップルによって幅があります。ほとんど外食のカップルや、家で必ず食べるカップルなど、人により違いますので、生活スタイルを話し合い、納得の行くようにしましょう。

自炊で無駄なお金を削ろう!

同棲する上で重要な事を出来るだけ外食を抑える事をオススメします。同棲すると言う事は結婚を前提に付き合ってるカップルも多いと思いますが、結婚資金を貯める為にもある程度の貯金が必要になってくると思います。外食を0にする必要はありませんが、月に3回~4回に抑える位にはして下さい!

外食をしないでカット出来たお金を貯金に回すにもいいですが、そのお金で旅行やプレゼントなどにした方が絶対に後から考えてお得だと思います。

そして、最後に消耗品代です。これはトイレットペーパー、サランラップ、洗剤などの費用です。1ヶ月にいくらくらい必要か、何が必要かを書き出し、同棲前に費用の負担を話し合いましょう。

同棲に必要な費用、どちらがどう負担する?!

同棲費用 内訳

同棲に必要な費用は上記に書いた通りですが、ではその費用をどう負担しあうのでしょうか?これはカップルの収入の差にもよりますので、お二人で納得いくよう話し合いましょう。

収入と支出のバランスを考えて

家賃、諸経費の負担の割合をきちんと同棲前に決めておきましょう。お互いが収入と支出のバランスがきちんと取れていないと経済的にきつくなり、楽しい同棲も辛くなってしまう原因になります。自分の収入にあった支出のバランスをきちんと計算し無理のないようにしましょう。

同棲前に決めるのが鉄則!

そして、お互いが納得する割合を負担するのも重要です。無理して相手の分を負担しすぎると喧嘩の原因にもなりえますので、必ず納得できる無理のない金額を同棲前に提示しましょう。お互いが納得し、同棲費用を負担しあうことで、楽しい同棲生活が送れますし、信用も深まりますよ。経済面での助け合いは将来を共にするためにも必要ですから、しっかり意見を出し合いましょう。

そして、同棲後も金銭面で無駄がないかどうかも話し合っていきましょう。

いいね!」を押すと女子の恋愛サイトから最新情報が届きます♪

⇩オススメ記事⇩
セックスレスのなりやすいカップルの特徴は?!
既婚男性からのボディータッチ!愛情表現?欲求不満?
男性の既読スルーと未読スルーを見抜く方法

スポンサードリンク

それでは最後まで読んで頂きありがとうございます。
この記事に満足しましたら下記のソーシャルボタンで共有お願いします。

恋愛で悩んだ時にはこれで解決!

片想いで辛い思いをしてる人、
そして自分の気持ちを相手に中々伝わらない人、
色んな人が恋愛における悩みを持ってると思います。
そんな方の悩みを解決する事が出来ます。
  • 今片想い中だけど上手くいかない・・・
  • 失恋していい人と出会う事が出来ない
  • 別れた元彼の事を忘れる事が出来ない
あなたもそんな悩みを解決したくないですか?
恋愛で悩んだ時にはこれで解決!

FACEBOOKコメント